雲雑記

QMAに魂ささげているブログ

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筆頭と書いてヘッドとよむ

2006-08-07-Mon-20:45
というわけで信長とダテムネプレイ記。


<信長>
一話:いきなり稲葉ですか
ここまでくるとこのステージもそろそろあきてくるころです。若干マップは違いますが。信様1よりなんか強くなってるではないか! 半兵衛だってあっという間に倒せちゃいました。金に物を言わせて武器を買う時代になりました。
二話:姉川ってば
仕掛け等は前と一緒。だけどやっぱり義兄弟なので台詞が違いますねー。市の所為で・・・が自虐っちっくな市がキモクて好きです。そして高笑いされました。さすが魔王の娘・・・!! 長政様は正義馬鹿です本当に(ry 市倒したら怒りました。 あれほかのとき怒ったっけこの人・・・・。
三話:顕如君撲滅運動
史実どおりに本願寺キマシタネー。しかしここあいかわらずお金がたまるたまる。織田軍も金の力には勝てなかったみたいです
四話:長篠豆鉄砲
無双だと馬は移動用ですが、BASARAに関しては兵器です。アニキの兵器より強いよママン。織田軍は鉄砲が売りなんですが馬が目立つ模様で。あとお館さまたおしたら幸村が ぶ ち き れ た !!だが馬でひき殺しました。合掌。
5話:変態本能寺
あぁ光秀様が笑ってらっしゃる・・・。そして超ご満悦なんですが。なんだろこの憎悪を超えた愛情は・・・。BASARA光秀はイッチャってるから仕方ないんですね。上総乃介様も変な人に好かれたもんですね・・・。
六話:この秀吉でわらじ温めたら燃えそう
冬の陣ー。めぼしいものはないんですがやっぱりどっちが魔王かわかんねー。まぁタイトルも魔王VS覇王だしどっちでもいいや(ぇ 半兵衛がみればみるほどキモクなっていくのがまたいい。 ってか猿に慕われてた設定なのに悪の元凶が信長って。本末転倒ですよ!
ED:大地噴出剣!! これにつきます。

<政宗>
OP:小十郎やっぱりかっこいい! 今回の伊達軍はイイデスネー。政宗モカッコヨス!
1話:赤いアイツに突撃
設定上この二人はライバルだからなぁ。1みたいに幸村が馬鹿な子だったらよかったんですが。伊達もCoolで決まってます。小十郎がいちいち会話してきますがお前はオカンかというほど心配してきます いい大人だからほっといてあげなよ小十郎。ってか外見が893なのでギャップがおもしろい。 そして半兵衛が暗殺を企てる。ばれないつもりで逃げてもばれてますよ君。
二話:ご先祖様ぁぁぁぁぁ!
明るい小田原城で。ミッションが発生したので速攻で馬でかけぬけました。馬やっぱりいいわー。手放し(腕組で)馬に乗るのが伊達STYLE(1より)。決まっています。ちなみに馬に乗るとき何か行っていますがなんか決まっています伊達。
三話:無敵な長谷堂
直江出現。しかしモブだった。そして無敵と自身を誇りながら登場して15秒で撃破。
そして終了シーン。


このステージ15秒でおわり?!


とおもたらまだ先があった。よかったです。あと直江の無敵なのにやられたって台詞が面白かった。こいつ馬鹿だ!!
で慶次さんが行く手を阻んでくれます。今回はまじめなカレ。3回出てきたときはうざいかと思った。もういいよ慶次('A`)

四話:部下の不始末は上司の不始末
ってなことで伊達軍の落とし前つけるためにやってきました。あぁ、あれ半兵衛の単独行動だったのね。半兵衛行き過ぎた行動は慎んでください。 上司もぶっ飛ばしてやりました。
5話:川中島に乱入じゃー
佐助が行く手を阻む。しかし佐助のキャラは味でてていいねぇ。そうこうしてたらけんしんさまが移動。めっちゃくちゃはやいんですが・・・!!
馬がいたのでお世話に。馬つえー。と思ったら上杉軍の忍びにやられました! だって氷だしてくるから・・・( ´・ω・`) かすががいないだけましでした。謙信と信玄のタッグ鬼過ぎ。とくに謙信様の攻撃早いからあたらねー! で倒したら幸村の咆哮が。お前は犬か。おやかたさむぁぁぁぁぁぁぁぁ!
6話:一騎打ち
一分以内だと恩賞がでるらしいので頑張ってみることに。




結果:一分無理('A`)



いきなり猛攻うけてあやうく死に掛けました。ユキムルァはやいよユキムラァ。
しかも伊達男常にファイアー状態。HPけずれるよ地味に。

ED:NPCだけど小十郎いてよかったね伊達。(1のときは一人で寂しかったから)

まじめなシナリオだとプレイ記の記憶が薄れてきます
デフォキャラは一通り終わったので第二陣。やべぇどのキャラからやるか困る!
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。