雲雑記

QMAに魂ささげているブログ

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秀吉プレイ記

2006-07-31-Mon-22:21
ネタバレなので反転で。
OP:秀吉なぎ払っただけで敵がフットンデルー!! それみて半兵衛が普通なのがいいです。さすが友人なんともないのね。秀吉みればみるほどラオウにみえてきます(以下ラオウと呼びます
第一章:姉川非躊躇戦
やっと期待の浅井夫婦が登場ですよ奥さんっ! 今回は砦落とせばいいんだねーへーとか思っていたら ま た 五 本 槍か よ  あれって北条家専属じゃなかったんだ・・・、おもしろいからいいけど。砦を落としていくたびに秀吉が市にこっちこいみたいなこといってます。史実どおり市には気を使ってるのか・・。しかし市の声暗すぎる・・・。漫画日本昔話の市原悦子に聞こえるような気がします(失礼  そして長政さま 正義馬鹿に進化してますね!市に「めそめそ泣くな市」とか「死なすつもりはなかったのに・・・」って発言が正義>>>越えられない壁>市 になってますね^^; 長政スゲー(・ω・ )  うーんBASARA浅井夫婦はキモイで確定しました。
第二章:一章とは対照的な話
キモイ夫婦→アツクルシイ夫婦と勝負ですね。ってか秀吉なんでカップルから潰してるんだ・・!! 嫉妬マスクみたいだよ('A`) 華麗に前田夫妻が逃げてまつを追尾してぼこったら利家に怒られました。でもカレは近寄るまでそこで棒立ちです。そこに吹いた。
利家はまつとタッグだとうざいけど単品だと余裕。たとえるなら忠勝のいない家康なんて(ry な状態です。
第三章:田舎もんとラオウ
ラオウがついに新しい技覚えたよーでさっそくセット。敵兵つかんでぶん回しながら敵を殲滅。 これ反則じゃね?とか思いどこかでみたことあるなと思ったら、くのいちの無双乱舞に似てるねと思いました。武器がクナイではなく人ですが。 やたら巨大兵器使ってくるアニキ。お金これについやしていたんだー。国を傾けるほどの兵器なんですが ラオウ様には通用しません アニキ最後の抵抗でもスウィングの餌食に。アニキー!
第四章:アレこのステージみたことあるお^^;
1のときのあのステージですね。対オクラ軍の敵わらわらでるあれねー。今回は船に60人?乗せろだっけかな。ヨユーとかほざいていたら味方が雑魚兵にやられていきます。そりゃもう爽快なぐらい死んでくれました。ミッション失敗して悔しかったのでオクラを滅しました。
第五章:ここが天王山なのです
明智ステージ。かすがのときは天王山奪われましたが今回は奪われまいと必死こいてたどり着きました。僅差で。 そしたら




「いた~ぃ いた~ぃ ハハハッハハハ」



ああ変態度が250%くらいあるよこいつ('A`)


HP半分だったのでらくらく一掃しちゃいました☆
第六章:絶対に史実ではありえない戦い
織田軍VS豊臣軍ですよ。史実どおりではいい主従だったんですが悪の原因は信長とほざくラオウ様。ここまでくると相方の半兵衛もイッチャッタ人に見えます。でも半兵衛好きです。佐助の次に。軽く6人試合してそのあと蘭丸とガチバトル。戦極ドライブ発動→BASARAで昇天。餓鬼門開門に吹いた。・・・。お濃は通常攻撃がうざいだけで接近したら是非もなし。スウィングの計で倒す。そして対信長ですが、どっちが魔王かわかりません! ラオウがどうみても魔王です本当に(ry
ED:世界を視野にいれたラオウ様。なんかポーズが一回ちらみでAC版北斗の拳のサウザーみたいでした。

秀吉でプレイするとピクミンやっている気分になります。兵卒カワイソス。
慶次は次回にレビューをば。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。